庭木の伐採や草取りをしてくれる専門業者の探し方

庭木の伐採をする時に覚えておきたいお祓いの儀式

お祓いに対応してくれる専門業者の探し方

作業服の男性

草取りや庭木の伐採を行なっている業者はたくさんあります。どのような部分に意識すれば伐採時にお祓いをしてくれる業者を見つけられるのでしょうか。

専門業者のHPをチェック

まずは、草取りや庭木の伐採を行なってる業者を探します。ホームページを開設している業者は多いですが、お祓いが可能かどうかもチェックしてみましょう。内容も同時に確認できれば良いですが、不明な場合は問い合わせてください。

ホームページに載っていないなら

ホームページにお祓いの内容が掲載されていない場合には、直接問い合わせてみましょう。業者のホームページには、お問い合わせフォームが作られていたり、無料相談窓口を設けていたりする場合もあります。お祓いの他にも聞きたいことがないかをチェックして、まとめて聞いておくと便利です。

おたくの庭木はどうですか?お祓いが必須な神の木

庭木の中でも、特にお祓いをした方が良いとされる、神聖な種類の木があります。庭木に生えているかどうかチェックしてみましょう。

神聖な木の種類

松の木
松の木は、古くから神様が宿る神聖な木とされています。名前の由来も、神様を「待つ」や、「祀る」「祭」などの意味があります。松竹梅などの縁起の良い木として崇められ、子供の成長などを願う人の気持ちがこもった木です。
桑の木
桑の木には、昔から不思議な霊力が宿るとされています。桑の木は昔からの神木であるため、丁重に扱われてきました。むやみに伐採してしまわないように、きちんとお祓いをして感謝の気持ちで伐採することをおすすめします。
杉の木
杉の木も神聖な木として古くから伝えられている木のうちのひとつです。他の木に比べて寿命が長く、大木に育つこともよくあります。杉の木の寿命の長さにあやかって、長寿祈願をすることもあります。大切にお祓いしたい木のひとつです。

TOPボタン
お祓いの準備|お祓いが必要になる!?正しい庭木の伐採と草取りでメンテナンス